お得なゴールド法人カード

10gold-corporation

ゴールドカードに付加サービス

クレジットカードの元来の機能を利用するだけであれば、どのようなランクのカードであってもあまり変わりありません。ランクの高いカードであるほどカードの利用上限金額は高く設定されます。しかし、それほど高い金額を扱うのでなければ関係ありません。

それでもゴールドカード、あるいはプラチナカードが重宝されるのは、その付加サービスが充実しているからです。ゴールドカード会員になることで、保険や会員誌、ホテルの手配など仕事に役立つさまざまなサービスを受けることができます。カードごとに異なったサービスが提供されているので、選択の際には考慮に入れるのも良いでしょう。

ゴールドカードのメリット

多くの人がゴールドカードを持ちたいと思うのも、ゴールドカードに多くのメリットが存在するからです。通常、一般カードよりもゴールドカードのほうが会費が高く設定されていますが、その欠点を覆い隠すほどの利点があります。

まず、ゴールドカード会員になると、いろいろな付加サービスを受けることができます。各社、一般カードとくらべて受けられるサービスの数が大幅に増える傾向にあります。

また、ゴールドカードを持っていること自体も、メリットになります。ゴールドカードの審査に通ること自体が、会社の価値の担保につながるため、各の高いカードを持っていると取引先からの信頼も高まっていくことでしょう。

ゴールドカードと一般カードの違い

ゴールドと一般、どちらの法人カードもクレジット機能という観点から見ると大きな差はありません。ゴールドカードと一般カードを隔てているのは、その付加サービスの質と量、利用限度額の上限などでしょう。

ゴールドカードは、一般カードと比べ年会費が高く設定されています。その代わりに、多彩なサービスを受けることが可能です。内容は法人カードごとに変わります。マイレージの割増率がより高く設定されている、燃料の割引率が上がる、保険金額が上がるなどがその一例です。利用限度額も高く設定される傾向にあるため、より多くの経費を法人カードで支払いたいと言う場合は、ゴールドカードの導入を検討しましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る