ワイドゴールドカード法人用ANAの魅力

4ana-corporation-wide-gold

ワイドゴールドカード法人用ANAの概要

ワイドカードゴールド法人用はANAが提供している法人カードの中でもほぼ最高ランクのカードです。厳密にいえばその上にDinersANAカード法人があるのですが、提携しているクレジットカードブランドが異なっています。

ワイドカードゴールド法人用はJCB、VISA、MasterCardの中からブランドを選ぶことができるクレジットカードです。ANA提供のカードであるため、飛行機に関するサービスが充実しています。仕事で飛行機を頻繁に使用するのであれば、このカードが有力候補のひとつだといえるでしょう。

ワイドゴールドカード法人用ANAの申し込み条件・審査

ANAの一般カードやワイドカードと比べると審査は厳しくなっています。それでもワイドゴールドカード法人用は、法人ゴールドカードの中で比べると審査が通りやすいカードであると言われています。

限度額もそれほど高額ではないため、創業したての企業や個人事業主が申し込もうとするには良いカードでしょう。

ポイントサービスとメリット

ANA独自のポイントサービスは実装されておらず、代わりにマイルサービスが提供されています。また、JCBなどが独自のポイントサービスを提供しているため、選択する法人カードによっても付与サービスが変わってくると言えるでしょう。ボーナスマイルは、フライト時に通常マイルに25パーセント加えられるほか、入会時や更新時にも得ることができます。

メリットとしては、ゴールドカードらしい充実したサービスを受けることができる、と言うことでしょう。空港ラウンジサービスをはじめとした、さまざまなサービスが提供されます。またショッピングに対する保障や、海外での傷害保険なども受けられるため、安心して利用することができます。

ワイドゴールドカード法人用ANAの利用限度額

ワイドカードと一般カードとでは、その利用限度額に違いはありませんでした。ゴールドカードではその額が一気に跳ね上がり、50万円から250万円と設定されています。ワイドゴールドカード法人用ANAは審査が緩い部類のカードなので、高い限度額のカードが欲しい新興企業はこのカードを狙うのも良いでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る